抹茶入り釜炒り茶
抹茶入り釜炒り茶

佐賀県嬉野産抹茶り釜炒り茶

日本茶をはじめます。

店内・テイクアウト・パッケージでご提供。

佐賀県嬉野産の釜炒り茶は、全国茶品評会において農林水産大臣賞を受賞した幻の銘茶。

嬉野独特の強火で炒った釜炒り茶に緑茶から抽出されたカテキン粉末と釜炒り抹茶をブレンドしたお茶です。

嬉野の釜炒り茶は、日本緑茶のお茶づくりの中で一番高温の400度の鉄板の釜で直接参加発酵を止めています。

また、抗酸化物質のカテキンやビタミンがたくさん含まれおります。

カテキンとは

茶葉が成長する時期には紫外線が多く降り注ぎます。植物にとっても有害光線ですので酸化抵抗物質として『カテキン』が茶葉の中に生まれます。

人体では生成できないカテキンを取り込むことで血液の酸化(廊下やがんの予防)を不デイでくれる(国立がんセンター発表)と言われています。

この釜炒り茶はビタミン類、カテキン類が多く含まれるか参りちゃを抹茶にしてブレンドされています。